コラムバックナンバー

※最新のコラムはトップページにあります!


■ 2019/1/19 (土)    21:50

おすしー

−−−

YouTubeをよく観ていて定期的に好きなジャンルが替わるのだが、今は酷道(国道とは思えないひどい道のこと)を走る車載動画である。

やはり観ていて面白いのは車一台分しか幅が無くて、ガードレールやカーブミラーも無いような山道だ。舗装は一応されてるけど程度のボコボコの道。対向車が来たときなんか冷や冷やものである。

ああいうのを見ると僕も酷道を走ってみたくなる。走ってみたくなるけど、パワーのある車じゃないし、それこそ対向車なんか来た時にはパニックになってしまうかもしれない。

それでも車載カメラ積んでチャレンジしてみようか。それで「うわー」とか「あー対向車来ちゃったー」「あーすいませんすいません」とか恥ずかしい独り言が全部入るわけだ。

人気YouTuberになれるだろうか。

<了>

■ 2019/1/18 (金)    20:33

げんきー

−−−

今日は朝起きてゴミ出しをしてご飯を食べ、暇なのでウクレレの練習をした。

ウクレレを弾いていたら昼になったのでご飯を食べ、ちょっとネットをして「まだ治りきってないからすこし横になってよう」と14時くらいに布団に入って気付いたら18時だった。

で、ご飯を食べてテレビを見て今に至る。何もしていない。何もしていないのに一日が終わった。

こんな生活なので書くこともない。このサイトが終わる時は僕が死ぬ時だと思っていたが、あと一つ、ニートになったら書くことがなさすぎて終わる可能性があるなと思った。

<了>

■ 2019/1/17 (木)    20:02

だいぶよくなった。

−−−

いやあ暇だ。やることがない。暇なので、昼寝して起きては新しいスマホゲームを入れてみたりちょっと動画を観たりネットをしたりしている。

気が向いた時に寝ているので時間の感覚もよくわからない。気付いたら一日終わっている感じだ。

ニートはこんな生活をしているのか。

こんなのあっという間に人間がダメになる気がする。というか全然楽しくなくてただ虚しいだけだ。人として絶対によろしくない。と、当たり前のことを実感。

でも、じゃあ早く仕事に復帰したいかと言われるとそうでもない。

<了>

■ 2019/1/16 (水)    19:06

つらし

−−−

なんとインフルエンザにかかってしまった。3年ぶり2回目。

3年前にかかるまで一度もかかったことがないというのが自慢だったのに、まさか3年という短いスパンでまたかかってしまうとは。

インフルエンザと診断されたが昼はまだ元気だった。ゲームもできちゃいそうだし、映画も観られそうな感じ。まぁ実際は横になって携帯で遊んでいたのだが。

しかし今はきつい。3時間くらい寝て起きたらくっきり悪くなっていた。喉が痛い。鼻が詰まる。音の聞こえが悪い。

やっぱきついなあ、というのと、昼の元気なうちにコラム書いておけばよかったという後悔。これ書いたらすぐ寝ようと思いつつ、せっかくPCつけたのだからと何かしたくなっている。

<了>

■ 2019/1/15 (火)    21:23

鼻水たらり

−−−

どうにも風邪っぽいのでマスクをしていたのだが、耳が痛くなるのはなんとかならないのだろうか。

耳の痛さ、そしてメガネの曇り具合。マスク発明以来の悩みだと思う。

いい加減、耳にかけないマスクが発明されてほしい。具体的なイメージとしてはヌーブラである。顔にピッタリフィットして耳に負担をかけない。フィットしているので空気も漏れず、メガネもクリアなまま。

ただ、息ができなくて死にそうなのが難点である。

<了>

■ 2019/1/14 (月)    16:38

15年前にバイトしていたところの上司の夢を見た。

−−−

恐ろしいことに喉が痛い。昨夜くらいから喉に何か詰まっているような違和感があったのだが、朝起きてくっきり悪化。

風邪だろうか。

妻は風邪だろうという。喉の痛みは風の兆候だろうというのが妻の理屈だ。

でも風邪の弾き始めなんて人それぞれだろう。「あなたはどこから?私は鼻から」とかCMでやってるし。と反論した。

でも僕の風邪の引き始めはいつも喉からである。まったく反論になっていない。

今はなんだか鼻水も出始めている気がする。

<了>

■ 2019/1/13 (日)    21:09

楽しそうで何より。

−−−

入社当時の上司が今月いっぱいで退職することになり、この前有志で飲みに行った。

せっかくなのでなんで辞めるのか問いただすことにした。その元上司は、福岡で役職者→本人の希望で東京本社へ異動→半年で別部署へ人事異動→その4ヶ月後に退職 という道を辿っている。

なので何かブラックな話が聞けるかもしれないと思ったわけだ。だって自分の希望で東京に異動したのに1年たたずに辞めるなんておかしいじゃん。

と思って聞いたら一言「カネだよ」とのこと。

僕もカネで職を選ぶタイプの人間なのでその元上司の言うことはすごくよくわかる。あー、なるほどわかりました。と返してその話は終わった。

<了>

■ 2019/1/12 (土)    21:43

一週間ぶりにフリースとジャージ。落ち着く。

−−−

日中眠かったのでウトウトしていたら、半分寝ている状態で夢を見た。

よくある状態だとは思うが、聴覚的にはテレビの音が聞こえている。でも視覚的には夢で、磯辺餅が見えている。

で、これを食べる夢だったのだが、味覚がすごくリアルなのだ。超うまい磯辺餅。ここでこれは夢だと気付いた。気付いた瞬間目が覚めそうになって目の前から消えていく磯辺餅。ああ、待ってくれ、消えないでくれ。もう一口、せめてもう一口。

なんとか集中し直してもう一度餅を出そうとしたが、結局そのまま目が覚めてしまった。磯辺餅食べたい。

<了>

■ 2019/1/12 (土)    0:17

やったぜ三連休。

−−−

よくYouTubeでディスカバリーチャンネルのサバイバルの動画を観る。

そこで肉を焼いたりしているのだが、よく肉の上から葉っぱや土をかぶせて蒸し焼きにしているのだが、普段そういうことをやる機会もないし「ふーん」程度に見ていた。

さて、今日、飲み会で鍋料理が出てきた。といっても鉄板で、野菜や肉が山盛りになっている。これを焼くのか。ちゃんと火が通るのか?

ここで件の動画を思い出した。そうだ、野菜を肉にかぶせて蒸し焼きにすればいいんだ。サバイバル動画の中でおっさんたちがやってるやつだ。

結果、おいしく焼きあがった。

人生何がどこで役に立つかわからない。

<了>

■ 2019/1/10 (木)    22:11

革ベルトの腕時計もほしくなってきた。

−−−

年始から着ているパジャマだが、ようやく馴染んできたというか、だいぶ慣れてきた。

これは家で着る分にはかなり快適な衣類だ。しかし来客の時とかちょっとコンビニにという時にこれを着てというのはかなり抵抗がある。人前に出て良い恰好には思えない。

それはさておき、これはどれくらいの頻度で洗濯したらいいのだろう。汚れている気は全然しないが、そろそろ一週間なので、そろそろ洗った方が良い気がする。

まだパジャマとの付き合い方がよくわかってない。調べたら週に2〜3回くらい洗うのがいいのだそうだ。

<了>

■ 2019/1/9 (水)    20:51

問題児どもが。

−−−

アンケートで「あなたが会社に対して最も求めているものはなんですか」という質問を見た。選択肢は、人、お金、仕事内容。

僕はもうお金一択だ。カネのためなら仕事内容なんて割となんでもいいし、どんな人とでもそれなりにやっていける。

なんのために仕事するのかって報酬だろう。とはいえ、報酬はそこそこでも好きな仕事をやりたいという気持ちもわかる。

しかしこれで「人」を選ぶ人ってなんだかうさんくさく感じる。なんかこう、うまくは説明できないのだが。お金や仕事内容は就職活動の会社選びの時にある程度選定できるが、人は入ってみなければわからないとかそういう差があるからだろうか。なんかわからんけどうさんくさく感じる。偽善的というか。建前だろそんなの。

でもこのアンケートで最も回答が多いのは「人」なんだってさ。どうやら捻くれてるのは僕の方みたいだ。

<了>

■ 2019/1/8 (火)    20:51

暇を満喫。

−−−

ZOZOの前澤社長のTwitterお年玉キャンペーン。

賛否両論あるが見知らぬ100人に100万円をポンとプレゼントするのは素直にすごいと思うし、夢のある話だと思う。だっていきなり100万円もらえるかもしれないわけだ。

100人に100万円だと総額1億円なわけだが、前澤社長にとって1億円は僕らにとっていくらなのだろう。1万円くらいだろうか。

じゃあ僕が100円を見知らぬ100人にばらまけるかというと絶対にばらまけない。だったら友人や同僚に1万円ぶんご馳走した方がいい。知らない人にはばらまけない。

じゃあ1円ずつ合計100円だったらいいのかと言われると、それでも嫌だ。いや、100円くらいならいいかもしれない。

100円ならいいかもしれないがこれが千円だと嫌だ。ちなみに500円でも嫌だ。前澤社長の1億円は僕にとっての100円です。

<了>

■ 2019/1/7 (月)    21:29

こないだ仕事納めしたばかりなのになあ。

−−−

しかしまあやる気が無い。例年通り今日もそれなりに働けたことは働けたが、やる気はない。

職場の人たちも同様なようで、朝から忘年会の話をしていた。去年のではない。今年のだ。「早く忘年会やりましょう」とか言ってる。

いいなあ、それ。やりたいなあ、忘年会。面白そうな話だったのでとりあえず僕も会話に参加して、もつ鍋が食べたいとか焼肉に行きたいとか「もう年末なんでパーッと」とか言っていた。まだ今年7日目なのに。

しかし冷静に考えて去年の忘年会はほんの1ヶ月〜2週間前くらいのことだったのに次回は11ヶ月後だ。ちょっと遠すぎやしないか。

<了>

■ 2019/1/6 (日)    16:52

だー

−−−

今週末は三連休で、特に予定は無いのだが楽しみだ。やはり連休は良い。

その次は2月11日が祝日。月曜なのでここも3連休だ。が、しかし、8日の金曜に有休を取る予定。東京から友人が遊びに来るので。ここでなんと4連休だ。

その次は3月21日で木曜なのだが、僕の好きな飛び石連休なのでこれも楽しみだ。そのあとはいよいよ改元の10連休ということになる。

しかし5月1日は本当に祝日になるのだろうか。今のところスマホのカレンダーでは赤くなってないけど。まあ、そうでなくても楽しみだよなあ、ゴールデンウィーク。

と、このようにまあ、必死に気を紛らわせているわけです。

<了>

■ 2019/1/5 (土)    21:04

夜ゆっくりできるのも今日で最後か。

−−−

年末大掃除に部屋の奥から新品パジャマが出てきた。誰のものなのか、なぜ僕の部屋にあるのか、いつからあるのかまったくわからなかったのだが、妻に聞いたら義母からもらったものではないかと。そういえばそうだった気もするしそうじゃない気もする。

とにかく新品パジャマが出てきたので、着ることにした。着る事にはしたのだが着る習慣が無い。今までいつも家ではフリースにジャージのズボンだったし、パジャマというものを着用するのは25年とかそれくらいぶりではないだろうか。

というわけでなかなか着ようという気分にもならず、またしばらく放置していて、昨日ついに着てみた。

すごい違和感。

しかし実際にこれで寝てみると快適だ。いや、うーん、快適なような気がする。暖かいし。でもこれは肌気とかの上から着るものなのか素肌に着るものなのかわからない。今のところTシャツの上に着ているがこれで正しいのだろうか。

<了>

■ 2019/1/4 (金)    22:09

新しい(といっても一昨年稼働したやつ)電車でGO!やった。あれはすごいね。

−−−

プリンターが壊れていたのでついに新しいのを買った。買ってしまった。あぁ、無駄な出費だ。

昨日書いた通り、ヨドバシで買った。Brotherのプリンターを買うことにしたが、売り場にはキヤノンの人しかいなかった。

Brotherを買うのにキヤノンの人に頼むの申し訳ないな…と思って、その人がいなくなったタイミングでレジまで行ってヨドバシの人に声をかけた。「少々お待ちください」とのこと。

少々待って、その人が連れてきたのはさっきのキヤノンの人だった。

ほんともう、ごめんね、という気持ち。

<了>

■ 2019/1/3 (木)    18:16

まぁ、明日から仕事という方もたくさんいらっしゃるので…。

−−−

明日は福岡市内へ行く。この連休特にどこにも出かけていないので、せめてドライブがてら買い物でもということだ。絵に描いたようないいお父さんだ。

さて、我が家は僕を筆頭としてみんなヨドバシが大好きなのでもちろんヨドバシに行く。プリンターも新しいのを買わなければいけないので。

ところで、エアーホッケーのおもちゃが欲しい。家で遊びたいのだ。たぶん3千円くらいだろう。

今は正月で子供が金持ちなので、なんとかその気にさせてお年玉で買わせたいと企んでいる。

一昨年は同じようにしてドンジャラを買わせた。

<了>

■ 2019/1/2 (水)    20:25

実はあと4日しか休みが無い。

−−−

今年の目標というものが本当に無い。

仕事では先日書いた通り、重い案件にアサインされる可能性があるのだけどそれも確定ではないし、アサインされたら成功させるしかない(成功が前提)ので目標とは違う。目標とするなら、それを成功させたうえでプラスアルファが必要だろう。

あー、なんだかカッコいいことを言ってしまった。

プライベートでは本当に特に無い。家族みんな健康だといいなあと思う。あと、金持ちになりたい。

もう何年も前から「今年の抱負は、金持ち、あと、死なない」と言い続けている気がする。コラムを遡ったら2007年1月3日に「金持ち、死なない」と書いてる。あとコラムを見る限りだと2008年、2010年、2011年にも同じようなことを言及している。その割に金持ちはずっと達成できていない。死なないは達成している。

「今年の抱負は、金持ち、あと、死なない。」(8年ぶり5回目)

<了>

■ 2019/1/1 (火)    21:19

元日はカウンターの伸びがすこぶる悪い。

−−−

両親と新年のあいさつをと思い、電話で話した。

孫(僕の子供)にお年玉を送ってくれるそうだ。元日には間に合わなかったとのこと。

しかし息子(僕)や嫁(僕の妻)には無いようだ。今年は僕は年男なので「年男祝いでも…」と言いかけたのだが、そういえば母も今年は年女なので、逆にお祝いを要求される危険性があったので慌ててやめた。

<了>

■ 2019/1/1 (火)    18:07

体重がよ。

−−−

地元の友人が今日入籍すると一報があった。そうか、おめでとう。

その友人とは小学校からの付き合いである。ざっと30年弱の付き合いだ。30年弱の付き合いだ。そう書いてしまうとものすごく感慨深い。そうか、結婚するのか。

式は春先くらいに挙げるとのこと。行こう。何しろ30年弱の付き合いだ。行こう。ぜひ行こう。

予算的なものはこれから考える。

<了>

■ 2019/1/1 (火)    1:09

今年もがんばるぞー

−−−

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

さて、年明けて近所の神社でお参りして帰ってきて新年初うんこをして今に至る。

しかし年を重ねるごとに一年が終わる事や新年を迎えての感慨というか、意識が薄くなっているような気がする。「今年も終わりだなあ」としんみりすることもないし、「一年がんばるぞー!」と思うこともない。ただ、「年が明けたなあ」という程度だ。

とはいえさっきも書いた通り、仕事面では今年はそれなりに大変なことになりそう。来年の年明けはどういう状況で迎えるのだろうか。無事に一年終わってくれればいいなと願う次第である。

<了>